そらいろ

22年間普通に生きてきた女がある日、家族性血球貪食症候群って言われる話。

入院 2017年【備忘録】

気づけば大学病院に入院になっていた私。

 

 

ただこの入院生活に関しては

ほぼほぼ記憶がないのです。

 

 

それはしんどくてしゃーなかったとか

そーゆんじゃなくて

 

「ただただ暇だったから←」

 

 

検査結果が出るのを

ただひたすら待つだけの日々。

 

2週間無菌治療部で過ごして

結局まCAEBVでないとわかってから

一般病棟に移りました。

 

 

それで

「リツキサン」というお薬をしました。

 

 

最初の方のブログでも言いましたが

EBウイルスは通常B細胞に感染する

ウイルスで、

私に感染したEBウイルス

B細胞に感染してました

 

 

ただこの時点で

私の免疫細胞がどうもEBウイルス

倒せてない、

ということだけ分かってたので

リツキサンに倒してもらおう

 

というものでした

 

1週間に1回、

4週間

 

最初の2週だけ入院してましたが、

あとの2週は外来でしました。

 

 

この後私は定期的にただただ

大学病院に通う日々を過ごし始めるのです。