そらいろ

22年間普通に生きてきた女がある日、家族性血球貪食症候群って言われる話。

昨日の夕方以降の感情があやふやです笑

おはようございます

 

 

昨日昼間からずっとぬり絵してたんですが、

夕方以降の記憶がとても曖昧です笑

 

 

デカドロン飲んでる割には

どんよりもせず

塗り絵をする気力もあったし

ついに身体もデカ様に慣れたんだな

とか思ってたんですが、

 

 

20時を過ぎたあたりから

 

「あれ?今日夕方主治医来たよね?

話したよね?幻?」みたいな状態になり始め💦

 

 

その後

 

「あれ?移植ってほんとにしんどいんかな?」

みたいになったのはいいんだけど

 

なんか腹括った!とか

私なら出来る!

っていうタイプの

大丈夫、じゃなくて

 

根拠はゼロ

ていうか他人事感

危機感がない

 

そーゆータイプの

「しんどくないんじゃない?」

に襲われ始めて😢

 

 

月曜に受けた説明のうち

辛うじて記憶に残ってる

「熱が出たら真夜中でもナースコールを」

「朝になったら手遅れってこともあるから」

っていうのをスルーしそうなくらいの

危機感ゼロになってて

 

マジ焦ったし

何より自分が怖かった😖

 

 

今日はお医者さんか看護師さんに

「お薬のこと、薬剤師さんに聞けますか?」、って言ってみようと思います

 

 

やっぱりね、

敵であり味方でもある

抗がん剤さん達のことを知ることは

大事やと思うので、、

 

 

 

週明けついに・・・ですよ

 

頑張ります。