そらいろ

22年間普通に生きてきた女がある日、家族性血球貪食症候群って言われる話。

骨髄移植

骨髄移植、

終わりました。

 

今は生着待ち

 

 

ほんとに地味に始まって地味に終わる移植

 

 

先生がパック持ってきて

点滴に繋いで

速さ調節しておしまい笑

 

 

そう、輸血の先生がするバージョン的な笑

 

 

 

 

ちなみにこの日は

 

とっても元気な日だったので

先生達とジャニーズトークばっかしてた笑

 

 

ちょっとずつ身体に不調も現れつつあるけど

今1番の悩みは脱毛笑

 

抜けるのが悲しいって言うよりも

煩わしい笑

 

からひたすら抜いてる←笑

 

 

あー、女としてさらに終わってく笑

 

まぁいいや笑

 

また生えてくるし。

 

 

 

兎にも角にも

ドナーさんには感謝の気持ちしかありません。

 

姉とはHLAの型があわず、

骨髄バンク経由で一座不一致で移植しました

 

 

見ず知らずの、

どこの誰かもわからない人の為に

貴重なお時間を割いていただき、

なにより全身麻酔というリスクある中

骨髄を提供してくださったドナーさんには

一生頭が上がりません。

 

本当にありがとうございます。

 

 

そして移植後は輸血のお世話にもなってて

人は1人では生きていけないな、と

たくさんの方の優しさに生かされてるなと

日々感じております。

 

支えてくれる家族、

看護師さん、

そして土日祝日も病院にいるお医者さんにも

心から感謝しています。

ありがとうございます。